Golf Instruction

【天候に左右されない】インドアゴルフ練習場を使うメリットとは

適用条件にはご注意を

会社によって補償は様々

ゴルフをする人

ホールインワン保険とは保険の加入者がホールインワンを達成した際の諸々の経費の補償を行う保険です。このホールインワン保険は怪我の補償や物損の補償の様に目に見えて残るものが無いため、第三者による達成の証明が必ず必要になってきます。怪我の補償であれば診断書を提出し、物損の場合であれば実際に破損したものを保険会社に提出する様にホールインワンの際も達成した事を証明する証明書の提出が必要になります。自己申告では達成証明書を作成してもらう事は出来ませんが、ゴルフ場が雇用しているキャディーが同伴してホールインワンを目撃をしていればゴルフ場側が作成をしてくれるのが一般的です。つまり、ホールインワン保険に加入していても、キャディーを同伴していないセルフプレーでは仮にホールインワンを達成しても保険の適用が受けられないという事になるのでラウンドの際は注意しましょう。また、保険会社によって適用のルールに差がある場合があるので、そちらも注意が必要です。例えば、ホールインワンを達成したゴルフ場が海外でもOKな会社もあれば、国内のゴルフ場のみに限定するという会社もあります。海外でのラウンドの頻度が高い方などは自身のラウンド傾向に合わせてチョイスを行うのが賢明です。この様にホールインワン保険には細かなルールが存在している為、加入する際にはしっかりと適用条件などをチェックして自身のプレー状況に合わせて選択する様にしましょう。

趣味の一環として

手

ストレス発散の方法は人それぞれです。カラオケで大声で歌う、お酒をひたすら飲むなど、独自のストレス発散法を持っていることでしょう。ほかにも代表的なストレス発散法としてスポーツを楽しむという方法が挙げられます。スポーツで汗をかくと身体のなかのモヤモヤが吹き飛び、すっきりとした気持ちになります。近頃クローズアップされることも多いゴルフにはまる人もいるのではないでしょうか。インドアな人にとってスポーツは苦痛だと考えてしまうかもしれません。しかし、ゴルフは継続して動き続けるスポーツではないため、インドアの人にも手を出しやすいと感考えられます。特に、ゴルフ練習場は気軽に練習できます。ゴルフ練習場は、一般的なゴルフのようにホールを回るのではなく、打ちっぱなしと呼ばれる経営スタイルを取っているところがほとんどです。ゴルフ練習場を利用することで、ボールを遠くに飛ばす快感を味わうことができると同時に、ショットの練習を行うこともできます。歩き回る必要もないため、インドアの人にも向いているといえるでしょう。しかし、いくらゴルフ練習場は動きが少ないとはいえ、準備運動は必要です。いきなり身体を動かしてしまうと筋肉痛や肉離れなどケガの原因となります。特に普段から身体をあまり動かさないインドアの人であればなおさら気をつけなければなりません。しっかりと準備運動を行い、楽しく汗を流して普段のストレスを解消しましょう。

いつでも気軽に

ウーマン

ゴルフをやってみたいけどやり方が分からないし、周りに教えてくれる人もいないという方は結構おられるかもしれません。かといってゴルフレッスンに通おうにも、仕事が忙しいし無理だと感じている方も多いでしょう。東京に住んでいる方や東京に通勤している方は、ご自宅の近くや職場の近くでゴルフレッスンを行っているゴルフ練習場を探してみてはいかがでしょうか。すると、意外に沢山存在していることに気づかれるでしょう。ゴルフレッスンというと屋外練習場が思い浮かびますが、最近では屋内練習場も多くなりそこでレッスンを受けられるところも増えてきました。東京を中心にビルの中でゴルフ練習を行えるところが沢山ありますので、気軽に練習できそうです。ゴルフレッスンを申し込める時間も早朝から遅い時間までと幅広いので仕事が終わってから受講することもできるでしょう。また、受講料も月額料金制ではなく、受けたい時に申し込んで一回づつ料金を支払うシステムのところもあり気軽に受講できそうです。中には、自分の好きな講師を選べるところもあるようです。ゴルフレッスンの良いところは、自分のレベルにあった教え方をしてくれるところにあります。そこで正しい基礎を身につけることができれば、上達は格段に早くなります。ゴルフの楽しさ、楽しみ方をプロに教えてもらえるなら、長くゴルフを自分の趣味にすることができるでしょう。東京には様々なゴルフ練習場があり、色んな特徴を持ったゴルフレッスンがあります。自分にあったものを見つけることがきっと出来るはずです。