Golf Instruction

【天候に左右されない】インドアゴルフ練習場を使うメリットとは

レッスンを受けよう

ゴルフのレッスン

レディ

ゴルフを長く練習しているけれどもなかなかスコアが改善されない人は多いものです。その理由として、自己流の練習をしていることがあります。自分のクセを修正しない限りスコアは上がってきませんが、そのクセを持ったまま練習をしていることをやめないとダメなのです。では、どうすれば自分のクセを修正する練習ができるのでしょう。そのためには、東京でゴルフレッスンを受けることをおすすめします。プロとして活躍しているゴルファーがあなたのスイングを見てくれます。そうすれば、どこを修正すればスコアが上がってくるかを逐一指摘してくれます。そのアドバイスをもとにしながら練習すれば正しいスイングができるようになるのです。次にご紹介するのが、東京で人気となっているゴルフレッスンの選び方です。複数のゴルフレッスンが東京にはありますので、自分に合ったゴルフレッスンを選ぶのがポイントなのです。多くのレッスンで無料体験を行っています。まずは、その体験コースを受けてみるといいでしょう。先生との相性や通いやすさなどを確認することで、自分のゴルフレッスンへのモチベーションを上げられます。必ず、3つ以上の東京のレッスンを見てみてください。それぞれの良いところや悪いところを見れるので比較できるからです。自分との相性がいいところで練習を行っていけば、スコアの上昇が期待できます。頑張って正しい練習を続けることが、ゴルフスコア工場には重要です。

保険の必要性と仕組み

女性

ゴルフというスポーツは、のんびりしたものに思えるかもしれませんが、実は怪我の危険性が相当にあります。また、使用する器具もかなり高く、破損したときの予算的ダメージもかなりのものです。そのようなときに備えて、ゴルファー保険というものがあります。ゴルフプレイ時の怪我や器具の破損などを保障してくれるもので、定期的にゴルフをプレイするのならば入っておく方がよいといわれています。ゴルフ保険の中にホールインワン保険というものもあります。ホールインワン保険とは、ホールインワンを出したときの出費に備えるものです。ホールインワン保険単体であることはほとんどなく、ゴルフ保険の保障の一部に加わっていることが多いです。ホールインワンはおめでたいことなのになぜ保障がいるのかというと、現在ホールインワンやアルバトロスといったおめでたいことを達成したゴルファーは、祝賀会を開いたり、キャディへのチップを支払ったり、記念植樹をしたりといったことをするのが慣例となっているためです。その出費は安くて30万円、高いと100万円近くにもなります。アマチュアゴルファーにはかなりの出費といえるでしょう。そのような費用を負担してくれるのがホールインワン保険なのです。ホールインワン保険はたいてい保険を適用するためにかなりの手間が必要になります。不正を防ぐのが大きな目的です。どのような条件を満たせば保険金がおりるのかは契約前に確認しておくとよいでしょう。

スイングに集中できる

ゴルフをする人

ゴルフが上達するには実際のコースを体験することが必要です。ただし初心者の場合はゴルフ練習場である程度の基本技術を身につけるのが先決です。ゴルフ練習場にはアウトドアとインドアがあります。アウトドアのゴルフ練習場は実際に風や天候などの影響を受けながら練習できる点です。ただし初心者の場合は初めはインドアのゴルフ練習場を利用した方がメリットがあります。インドアのゴルフ練習場の最大のメリットは、都心部でも利用できるという点です。アウトドアの場合はある程度の郊外へ行かないと利用できないのです。インドアのゴルフ練習場なら、会社の昼休みでも気軽に練習することができます。インドアの良い点はスイングに集中できる点です。アウトドアの場合は実際にボールを飛ばすので、飛距離や飛ぶ方向に気をとられます。インドアの場合はシミュレーション映像なので、自分のスイングだけに集中して練習できます。初めてインドアのゴルフ練習場を利用する時の選び方があります。スイングする自分の姿を映像で見ることができるかどうかをチェックします。このような装置が導入してあると、自分のスイングを客観的に見て、点検することができます。また、スイングの修正点などをチェックできるような装置が導入されていることも大事です。そのようなビデオ装置が導入されていると、修正前と修正後のスイングを比較できます。それによって自分のクセや弱点を直すことができるのです。